2010年05月26日

ニキビ跡の処理について。。

ニキビ跡には2種類あります。
1つ目は、ニキビ跡が赤くまたは黒っぽくシミのように色素沈着しているもの。2つ目は、表面が凸凹になっているものです。

色素沈着を起こしているものの場合⇒
シミと同じようにスキンケア次第で濃くも薄くもできます。
ただ、ニキビ跡は回復にはかなりの時間がかかりますので、お肌に負担をかけない化粧品でやさしいケアを根気よく続けることが大切です。

ニキビ跡が陥没してお肌が凸凹になってしまっている場合⇒
細胞まで傷ついている可能性があり、化粧品で改善するのは難しいと思います。
皮膚には元々再生能力がありますがニキビの跡の陥没は、肌が再生する
ための細胞分裂を行う細胞まで破壊されてしまっているので、新しい皮膚が作られなくなってしまうからです。

でも、陥没したニキビ跡でも諦めないでください!
皮膚を健康な状態に保って、お肌に刺激を与えないように紫外線をなるべく浴びないようにしてお肌を守っていけば、少しずつでも改善されていくと思います。
とにかく優しいケアをしてあげることが大事です!
従来の表示指定成分やオイルなどお肌に負担が大きいと考えられる
添加物の入った化粧品は避けましょう。

そもそもニキビができなければニキビ跡はできないので、最初からニキビを作らないようにしましょう。
ニキビの原因は色々考えられます。
ニキビは食生活、消化器系の状態、年齢、化粧品、精神状態など種々な要素が絡み合い原因となっています。
出来てしまったニキビは無理につぶしてはいけません、毎日の正しい洗顔を繰り返すことにより、徐々に改善していきましょう。

お化粧は、普通の下地やファンデーションは刺激が強いので、ニキビ用の下地やファンデーションを使うと良いと思います。

ニキビを改善してくれて隠してくれる化粧下地

また、スキンケアだけでなく睡眠や食生活、ストレス、体調などに気をつけることも大事です。

@バストアップ
バストアップに効く食べ物
胸を大きくするには

posted by れいな*.゜ at 19:00| Comment(12) | 大人にきび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。